読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

『あなたの街の都市伝鬼!』 ロジカルに組み立てられた都市伝説擬人化萌えラノベ!感想

第18回 電撃小説大賞 金賞作
『あなたの街の都市伝鬼!』

あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)

あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)

読了いたしました〜

ひとことで言うと
非常に丁寧な作品でした!! まるっ

内容を簡単に説明すると
都市伝説について本を作ることになった主人公
そこに「私たちのことをしっかり載せろ〜」と、美少女の都市伝説たちが登場して
ドタバタな日常を繰り広げる

といったところでしょうか?
オーソドックスなライトノベルとして
ツボを抑えている、非常に良くできた作品だった!

まず、読んでいて感じたのは作者のラノベに対する真摯さ

物語の基板である『都市伝鬼』というものを中心に
主人公がなぜ都市伝鬼と関わっていくのか
というものが
非常にロジカルに作られている

もちろん、設定自体はリアリティのあるものではない
だけど、伝鬼が生まれる設定
主人公が伝鬼に絡まれる?流れ
伝鬼が多くの人間の前に現れることのできない設定

中には強引な設定もあるが(主人公がなぜ絶対的な編纂者として存在しているのか、など)
これらが、違和感を抱かせないように計算されて作られている
地に足の着いたファンタジー舞台の設定があるからこそ
擬人化した美少女が登場することの陳腐さというものを感じさせない

萌え系ラノベを書くなら、これを参考にするといいよ!
というくらい、要所要所を抑えている
作者は本当に『ライトノベルで面白いもの』を作ることを目指しているんだなぁ……と感じた

おそらく、この作者はラノベ以外も書けるでしょう
芸達者なタイプっぽいし、長期的に作品を出していける力強さを感じる
『都市伝鬼』という設定自体が長期スパンで書ける設定なので
これから先も非常に楽しみだ
キャラクターメイキングもしやすいネタだし
キャラメイクも上手いと思う
登場するキャラクターが多いのに、きちんと個性ができている

電撃文庫はいい新人を見つけたな!!(何様だよ


しかし、ムラサキカガミ(名前はサキ)がマジで可愛すぎる
感覚的には狼と香辛料のホロとか、そっち系かな?
やっぱりツンデレよりも、こっちの大らか?系が好きだね!
ツンデレとかもうあれだわ、時代遅れ(おい

これからの時代は包容力のあるヒロインの時代だから
そこんとこわかれ、な?


とりあえず、二十歳を迎えた主人公が、「ムラサキカガミは俺の嫁!」と編纂して結婚する流れを希望!(バンバン
最終巻はサキのウエディングドレスで決定な!
認識で存在する都市伝鬼なので、泣ける展開とかもいけそうだし!
そっち系も期待!
あ、バトル展開にするのは勘弁で! 後半少し強引だったんで(雑な感想




おわり