読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 4』感想 思い出(黒歴史)をえぐってくるのやめて

やはり俺の青春……ああもう面倒くさいな……(雑
俺ガイル四巻読了しましたよ!



今回はミニ画集付き特装版が同時発売ということで
特装版を買って来ました、300円上乗せするだけでいい感じのイラスト集が手に入って満足満足


ぽんかん神の描きおろしイラストやら


複数のイラストレーターによるイラストやら


各キャラクターの設定などなど
結構ボリューミーな内容になっていて太っ腹すね!


それで、内容に関しては 
※ネタバレっぽいの多め
相変わらず、主人公の八幡が孤高を貫いているなー(棒
ヒロイン1(戸塚)とヒロイン2(由比ヶ浜)が歩み寄ってくれているけど
根の精神性がぼっち……ゲフンゲフン
孤高だから、結局一人で脳内ボケツッコミが基本ですわな

今回の物語は、八幡with奉仕部の面々が、小学校の林間学校のサポートをするという感じ
そこにリア充グループも参加して、八幡マジ涙目。もはや八幡with奉仕部というか


高校の同級生with小町(妹)           八幡


ってレベル。なにこれいじめ?
まあ、主人公自体がそれをよしとしているのでいいのだろう、いいのだ

例に漏れず、八幡の一人パロディネタツッコミがキレキレの本作品
地の文で笑わせてくれるラノベなら俺ガイルがナンバーワンだろう。
オンリーワンよりナンバーワンのほうがいいのである、主に売り上げ的な意味で。スマップは嘘つき。
パロネタは本当に広いところからガンガン拾ってくるねー、沢山笑わせもらいましたわw


今回は林間学校のサポート――感覚的には修学旅行っぽい感じで物語が進むわけで
八幡の黒歴史が自分自身とリンクして精神に異常をきたすところだった。
作者に慰謝料を請求するレベル。ぼっちあるある怖いよぉ……
修学旅行で一緒の班になろうといって、いざ班決めの時に俺を余り物にした彼らは今頃どうしているのかな?ははっ!しにたい


八幡の行動、思考がもう主人公のそれじゃないよねこれ
でも、一貫して自分の思想を信じているから妙に格好良い不思議
特に男子である戸塚に一番キュンキュンしているあたりマジぶれない。
もはや総理大臣になって国の舵取りできるレベル

でも、主人公の『行動を強制する空気』に対する考え方はキライじゃないなー
今回は、小学生の間での問題にちょっかいをだすわけだけど、いやはや色々と胃を痛くさせられるわ
集団での自分のあり方、溶けこませ方……そういうことを普通にできない人ってかなりいるわけで
そういう人を攻撃対象にする問題はなかなか難しい問題ですわな……
八幡のとったゲスな方法がどういう結論へと繋がるのか気になるところだ


しかし、今巻でもラブコメしないなー!!!

由比ヶ浜の好意は明らかだけど、主人公側が冷めまくりという
つか、戸塚にキュンキュンしすぎだろう、ラブコメパートの何割が戸塚でできているんだよ!
普通に一番可愛いから困る。

男の戸塚に自分のぽこちん見られて、ちょっと空気悪い感じにする主人公
なんでここに挿絵いれたのかわけわかんねw


それと雪ノ下周りでちょいちょいと動きがあるけど
まったくヒロインって感じがしないねー、逆にビックリするわ
なんなの? なんでどっちもフラグバッキバキにするの?
まさにラブコメを間違っておる。面白いからヨシ!

イケメンリア充の葉山くんと雪ノ下の関係とか(まあ、色々とわかりやすくはあるが
ちょいちょいと過去の出来事をほのめかしたあたり、一応物語は進んでいる……のか?
主人公の精神性が変わらない限り、大きな変化起きなさそうだけど……


しかし、材木座ェ……

ちゃんとしたセリフが
「お?」だけで終わりとか……泣ける……
しかも、主人公に無視されるし……


おわり



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)