読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

「君の名は。」を120%楽しむための5つの方法

アニメ 雑記

 

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

 

絶賛公開中の新海誠監督最新作「君の名は。」。

私も複数回、映画館に足を運ぶ程度にはハマっております。

 

テレビなどでも取り上げられ、更にヒートアップしていく感のある本作。

そこで「君の名は。」を120%楽しむ方法をまとめてみました。

 

 

1、まず普通に1回目を見る。

これは特に語ることはありません。

まず、普通に1回を見ることからスタートです。

事前情報がなくても十分に楽しめるエンターテイメント作品ですので、

特に何もせずに、まずは素直な気持ちで楽しむのが良いでしょう。

 

ちなみに私は色々なバイアスがかかった状態で1回目を見たので、

見終わった後に色々と悶々とすることになりましたが・・・

 

 

2、外伝小説を読む。

正直、これはマストだと言っても良いでしょう!! 

読むのは下記の外伝小説「Another Side:Earthbound」です。

君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫)

君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫)

 

主人公たちの周りを彩るキャラクターたちにスポットを当てた外伝小説です。

短編形式で本編を様々な角度で描きます。

特に三葉の両親の出会いを描く

「あなたが結んだもの」は本編を楽しむ重要な要素を含んでいます。

二人はどうして出会ったのか、なぜ三葉の父はあれほど頑なだったのか、

糸守町や宮水の家系がどのように歴史を紡いできたか・・・

 

本編では部分的にしか表されなかった情報を知ることで、

本編がさらに色鮮やかに、より広がっていきます。

 

 

3、過去の新海誠作品を見る。

 

秒速5センチメートル

新海誠の代表作といっても過言ではない

「秒速5センチメートル」を見ましょう!!

  「君の名は。」と通じる部分の多い作品ですので、

この作品を見ることで 「君の名は。」をより深く楽しめるはずです。

(新海誠ファンは思い入れが深すぎて逆にこじらせますが・・・)

 

秒速本編を見て落ち込んだ方は、漫画版を読むことをオススメします。

という私も最近になって読んだのですが、

漫画版を読んだことで、色々とこじらせていたものから解放されました! 名作です!

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

4、雑誌、ムックで制作過程を知る。

ここ数日のうちに色々と出版物が発売されていますが、

個人的には下記をオススメします。

月刊MdN 2016年10月号(特集:君の名は。 彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語 / 新海誠)[雑誌]

月刊MdN 2016年10月号(特集:君の名は。 彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語 / 新海誠)[雑誌]

 

新海誠作品とは切っても切り離せない風景描写、

また、本作で強調されたキャラクター性を制作陣のインタビューと共に丁寧に紹介しています。

ライターの新海誠愛が深いのか、鋭い切り口のインタビューが素晴らしいです。 

MdN自体があまり広く流通している雑誌ではないので、一般の書店だと入手しづらいかもしれません。

Amazonでは9月11日現在は在庫入荷待ちですが、Kindle版もあります。

さらにKindle Unlimited対象商品というありがたさ!!

大きめの端末を持っている方は、電子版で読むのも手ですよ。

 

 

5、満を持して2回目を見る。

サイドストーリーを読み、

過去作品で描かれた物語を体感し、

製作にいたる過程を知った。

様々な理解を積み重ねた2度目の視聴は、1度目を上回る感動が待っているはずです!!

 

恋人と見るもよし!家族と見るもよし!友達と見るもよし!

1人で見るもよし!!!!!

 

ちなみに1人で見終わると、新海誠作品の主人公になった気分になれます。

妙に虚しい感じがね!!

 

漫画版「秒速5センチメートル」を読んで感動した話。「君の名は。」を本当に楽しむことができるようになった話

雑記 マンガ アニメ

「君の名は。」の公開・大ヒットに合わせて
新海誠作品が各所で放送されています。


「君の名は。」は凄い良い作品だと思います。
キャラの掘り下げから、最終的な終わり方まで、
徹底的に視聴者を楽しませる作りになっていたと思います。

でも、今までの新海誠作品よりもどうにも心に残らない。
自分は新海誠作品の中で「秒速5センチメートル」が1番好きなのですが、
「秒速5センチメートルへのアンサー作品だ」という感想すらあるのに、どうにも納得出来ない。
今までの新海誠作品とは地続きに感じない。
延長線上にあるようでいて、まったく別物に感じる。

そこで、すごい久しぶりに「秒速5センチメートル」を見ていました。
ああ、やっぱりやるせない作品だ……
あれでも、なんとなく昔と感じ方が違うぞ?
昔はもっと欝になっていたのに、前向きさすら感じる…
なんだこれは……

という感覚に陥って首を傾げている最中、
Twitter上で「秒速のコミカライズ版はいいぞ」という呟きを発見しました。

そういやコミカライズ版は手を付けてねぇなぁ……
と思い、軽い気持ちで電子版を読み始めましたが


なんだこの名作は……

主人公やヒロインたちの感情の流れ、
主人公が吐露する未練など、映画をしっかりと補った内容……
どれをとっても素晴らしい出来でした。

なんてことはない話で
「秒速5センチメートル」という作品は、すでに完成された作品であった。ということです。
自分はずっと秒速を「過去を忘れられない男のやるせない話」と思い、
勝手に報われない話だと思い込んでいました。

が、このコミカライズ版を読んで認識が間違っていたことに気づきました。
「秒速5センチメートル」は過去を受け入れて、一人の男が前を向いて歩いて行く物語であり、
もうすでに完結していた話だったわけです。
他の作品でアンサーを出す必要もなく、ただこれ一つの作品として完成されたものでした。


「君の名は。」は確かに秒速にダブらせるシーンが多いのは確かです。
ただ、決してアンサー作品などではなく、完全に独立した一つの作品であり、
秒速の幻影に惑わされることなく、ただ純粋に「君の名は。」という作品として楽しめば良い。
そう思うと「君の名は。」をもっと純粋な目で見ることができそうです。
2度目の視聴はもっと真っ直ぐな気持ちで見れるかと思うとワクワクしてきます。

とりとめのない話ですが、
「秒速5センチメートル」が好きで、
まだコミカライズ版を読んでいない人は是非読んでみてください!(いまさら)


秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

秒速5センチメートル(2) (アフタヌーンコミックス)

秒速5センチメートル(2) (アフタヌーンコミックス)

【オススメ紹介】いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫) 【★★★★★】

オススメ紹介 角川スニーカー文庫

備忘録も兼ねて、最近読んだ作品のご紹介。
基本はネタバレ無しです。

■「いつかの空、君との魔法」


著:藤宮カズキ
イラスト:フライ

<あらすじ>
「あの雲が、本当のことを全部隠してるんだ」
常に上空を覆う雲によって、空の青さを知らない世界。
雲を払えるのは《ヘクセ》と呼ばれる魔法使いの少年少女だけ。
並外れた飛行技術を持つ少年カリムは、幼馴染みで当代随一の《ヘクセ》揺月と再会する。
しかし彼女はある病により、昔とはまるで別人で……?
「高く飛べない」少年と「空でしか生きられない」少女の邂逅が、世界の色を変えていく。


美麗な表紙イラストに惹きつけられ、
引き寄せられるように購入してしまった本作。

第21回[春]スニーカー大賞《優秀賞》受賞作ということで、
新人作家の作品になるわけだが、これがまた完成度が高い高い!

酸素や水のように、人間が生きるために必要な「精霊」と呼ばれる要素を循環させる役割として、
《ヘクセ》と呼ばれる魔法使いが働いている世界観が特徴的。
この精霊や魔法、魔術が社会システムの基盤となっている世界観の描写が秀逸で、情報の出し方が本当に上手い!! 

私はファンタジーモノを読むときに、その世界のルールを受け入れるのに時間がかかるタイプだけど、
序盤の説明だけで物語に没入できた。
「ああ、こういう世界なんだな」というのがスッと喉元を通ってゆく感覚。素晴らしい!

また、主人公とヒロインの過去の確執を軸にした物語は、しっかりとまとまっていて隙がない。
美しい情景を書く描写力も高く、新人作家とは思えない出来。
美麗なイラストと相まって、澄んだ世界観を構築している。
スニーカー文庫は良い新人作家を掘り当てたなぁと感じた。(何様

本作はしっかりと物語を描き切っているので、
次回作がどうなるのか気になるところ。
どことなく「サクラダリセット」の河野裕を想起させられたので、
ライトSFな学園青春モノも合いそうだなぁ……

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

コミケ初参加してきました!!

雑記

前回の記事でも触れましたが、
コミックマーケット90にサークル参加してまいりました!!


飾り付けのシンプルさが実に初参加という感じです…!

暑い中、サークルブースまで来ていただいた方々、
本当にありがとうございました!!
沢山ラノベトークができて、本当に充実した初サークル参加となりました……


また、誠にありがたいことに、まさかの完売となりました……!

おすすめラノベ紹介という、まずブログでやれよ的な内容にもかかわらず、
多くの方に手にとっていただき、会場では興奮しっぱなしでした!!
また、同人誌で紹介している作品を読んでいた方とは、
その作品の良さを熱く語りあえたりして「これがサークル参加の醍醐味か!」と感じました。
(一般参加者側だと、コミュ症発揮して話しかけられないです)

自分が本当に好きな作品ばかりを詰め込んだ同人誌だったので、
これをキッカケに読んでくれる人が増えればいいなぁ……

手探りの状態で同人誌作成をしたので、色々と不格好な感じになってしまっていると思います。
色々と改善点も見えているので、次回参加の際はより良い紹介ができるようにしたいと思っています。


冬コミの参加用紙も買いましたので、
もう逃げられないか……ッ!!

唐突な更新再開…!

雑記

3年近く放置していたブログに舞い戻ってきました。
カウンターを見ると、毎日数十名の方が訪れてくれている様子で、
ありがたいやら、申し訳ないやら……

ラノベブログとして始めたブログでしたが、
最終更新がゲームのライブイベントという体たらく。

これはあかんぞい!
ということで、ラノベ関連の告知です。

8月14日(日)のコミケにサークル参加します。
最近読んで「これは面白い・・・ッ!」と思ったラノベを紹介する同人誌です。
もし3日目にコミケに行く方は、是非立ち寄ってみてください…ッ!

おしながき↓

誌面↓


初めての同人誌作成、初めてのサークル参加と
初めて続きで、てんやわんやですが何とか形にはなっているかと…!

今後はこちらのブログも定期的に更新していきたいと思っているので、
引き続きよろしくお願いいたします。

【イベントレポ②】WHITE ALBUM2コンサート行ってきました!最高!【ネタバレ有】

※この記事にはWHITE ALBUM2本編に関するあらゆるネタバレがあります。ゲームをオールクリアした方だけ見てね!


本記事はWHITE ALBUM2コンサートのイベントレポの続編記事です
【イベントレポ①】WHITE ALBUM2コンサート行ってきました!ホワルバ2最高!【ネタバレ有】

続きを読む

【イベントレポ①】WHITE ALBUM2コンサート行ってきました!ホワルバ2最高!【ネタバレ有】

※この記事にはWHITE ALBUM2本編に関するあらゆるネタバレがあります。ゲームをオールクリアした方だけ見てね!


さっそくですが
WHITE ALBUM2コンサート 夜の部に行ってきましたよ!!

TVアニメ放映中の本作ですが
ゲームからの大大ファンの私としては初のコンサート(ライブ)参加。
これまでライブチケット手に入らずに、地団駄を踏み続けましたが
ついに参加できました!!やた!!

続きを読む