読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

「君の名は。」を120%楽しむための5つの方法

 

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

 

絶賛公開中の新海誠監督最新作「君の名は。」。

私も複数回、映画館に足を運ぶ程度にはハマっております。

 

テレビなどでも取り上げられ、更にヒートアップしていく感のある本作。

そこで「君の名は。」を120%楽しむ方法をまとめてみました。

 

 

1、まず普通に1回目を見る。

これは特に語ることはありません。

まず、普通に1回を見ることからスタートです。

事前情報がなくても十分に楽しめるエンターテイメント作品ですので、

特に何もせずに、まずは素直な気持ちで楽しむのが良いでしょう。

 

ちなみに私は色々なバイアスがかかった状態で1回目を見たので、

見終わった後に色々と悶々とすることになりましたが・・・

 

 

2、外伝小説を読む。

正直、これはマストだと言っても良いでしょう!! 

読むのは下記の外伝小説「Another Side:Earthbound」です。

君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫)

君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫)

 

主人公たちの周りを彩るキャラクターたちにスポットを当てた外伝小説です。

短編形式で本編を様々な角度で描きます。

特に三葉の両親の出会いを描く

「あなたが結んだもの」は本編を楽しむ重要な要素を含んでいます。

二人はどうして出会ったのか、なぜ三葉の父はあれほど頑なだったのか、

糸守町や宮水の家系がどのように歴史を紡いできたか・・・

 

本編では部分的にしか表されなかった情報を知ることで、

本編がさらに色鮮やかに、より広がっていきます。

 

 

3、過去の新海誠作品を見る。

 

秒速5センチメートル

新海誠の代表作といっても過言ではない

「秒速5センチメートル」を見ましょう!!

  「君の名は。」と通じる部分の多い作品ですので、

この作品を見ることで 「君の名は。」をより深く楽しめるはずです。

(新海誠ファンは思い入れが深すぎて逆にこじらせますが・・・)

 

秒速本編を見て落ち込んだ方は、漫画版を読むことをオススメします。

という私も最近になって読んだのですが、

漫画版を読んだことで、色々とこじらせていたものから解放されました! 名作です!

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

4、雑誌、ムックで制作過程を知る。

ここ数日のうちに色々と出版物が発売されていますが、

個人的には下記をオススメします。

月刊MdN 2016年10月号(特集:君の名は。 彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語 / 新海誠)[雑誌]

月刊MdN 2016年10月号(特集:君の名は。 彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語 / 新海誠)[雑誌]

 

新海誠作品とは切っても切り離せない風景描写、

また、本作で強調されたキャラクター性を制作陣のインタビューと共に丁寧に紹介しています。

ライターの新海誠愛が深いのか、鋭い切り口のインタビューが素晴らしいです。 

MdN自体があまり広く流通している雑誌ではないので、一般の書店だと入手しづらいかもしれません。

Amazonでは9月11日現在は在庫入荷待ちですが、Kindle版もあります。

さらにKindle Unlimited対象商品というありがたさ!!

大きめの端末を持っている方は、電子版で読むのも手ですよ。

 

 

5、満を持して2回目を見る。

サイドストーリーを読み、

過去作品で描かれた物語を体感し、

製作にいたる過程を知った。

様々な理解を積み重ねた2度目の視聴は、1度目を上回る感動が待っているはずです!!

 

恋人と見るもよし!家族と見るもよし!友達と見るもよし!

1人で見るもよし!!!!!

 

ちなみに1人で見終わると、新海誠作品の主人公になった気分になれます。

妙に虚しい感じがね!!