積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

『ラノベ表紙オーラ』ランキング、1月の部はっじまっるよー

ライトノベルにおける表紙とは
オタクにおけるPCほどに重要なもの(いやマジで中毒です本当にry

ということで、1月ももうすぐ終わりですね、地味に凹みますね
これから月末企画として、その月に発売したラノベの
『とても素晴らしい表紙』
つまり表紙オーラの高いラノベを選んでいきたいと思います。

ちなみに
文字を楽しもう-ニコニコミュニティ
こちらの『しゅー』さんという方が
『2012年1月刊行のラノベ表紙ベスト』という企画をしています
そちらの方にも、ぜひ参加してみたください


え? ええ、はい

パクリました

ちなみに、しゅーさんとは全く面識はありません(ガチで
いいものはパクる!! それが俺のジャスティス!!




ランキング形式で行ってみたいと思いますが
選出数は適当です、10作品の時もあれば、5作品の時もあるでしょう
「主観を大切にね」をコンセプトにするブログなので、もちろん主観バリバリです

ということで、行ってみましょうか!


第5位
『回る回る運命の輪回る 2―ビター・スイート・ビター』

回る回る運命の輪回る 2―ビター・スイート・ビター (電撃文庫 な)

タイトルが回っていますね(雑な感想
見づらくはあるんですが、感覚的にわかりやすくていいと思います!
それと一番いいなっ! と思ったポイントは『季節感』ですね
マフラーをしていたり、コートを着ていたり
少し灰色の空だったり「ああ、寒い季節なんだなぁ」ってわかるのがグッド
決して俺がモフモフした服装フェチというわけではない!



第4位
『ボンクラーズ、ドントクライ』

ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)

これは実にわかりやすいですねー
三角関係が始まってしまうよ! というのが伝わってきますわ
それとタイトルの真ん中に小さくカメラの絵があるのがいいですね
「あ、これ映画モノなのかな?」 という小さな気づきがあります



第3位
『人生』

人生 (ガガガ文庫)

これはもう『人生』という単語と美少女の組み合わせがずるい!!
さすがにインパクトが段違いですわ
あと、細かい部分だと髪が風に流されている感じがグッドですね
こういう少しの動きが、感覚的な違いを生む気がします



第2位
『明智少年のこじつけ (1)』

明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)

ファミ通文庫の新人賞受賞作
ちょっとごちゃごちゃしているかな? とも思いましたが
個人的に良い構図だなと感じました
指を空へ向けるテンションの高さとか
後ろのキャラが走ってきている様子とか
いかにもドタバタした話といった感じでグッド



そして、今月のナンバーワンラノベ表紙は……


第1位
『B.A.D. 7 繭墨は人形の悲しみをかえりみない』

B.A.D. 7 繭墨は人形の悲しみをかえりみない (ファミ通文庫)

いや、もう描き込み凄いし……
B.A.Dシリーズ特有のキャラの黒さも相まって印象的ですな
表紙で終わらせないで、グッズ展開もできそうな感じ
これはちょっと別格でした
他のラノベの表紙とは違ったベクトルで完成されていると思う!!



ということで、今回の一位は『B.A.D. 7 繭墨は人形の悲しみをかえりみない』
でした!!


今月はいいと思う表紙は少なめな印象でした
電撃文庫あたりに『表紙オーラセンサー』が全然反応しませんでしたし……
えー、来月は電撃大賞の新作も出ますし、そちらに期待ですね
まあ、もう表紙出てるんですけどね!!


来月の終わりに、また2月の部をやると思います!!


いやぁ、ラノベの表紙って本当にいいものですね
それまで、バイバイ、バイバイ、バイバイ



おわり