積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

【7月発売】期待の新作ライトノベル紹介!!

あっという間に2019年も半分が終了!
上期は新作ラノベがかなり豊作でしたが、下期はどうなるか!?
ということで、7月期待の新作ラノベをご紹介! 

 

僕は何度も生まれ変わる (角川スニーカー文庫)

【あらすじ】

ある日、僕は死んだ。享年29歳。しがない社畜の儚い末路だった――はずなのに、まさか生まれ変わった……のか? でも、僕はまた死ぬ。運命の悪戯なのか。死んでは生まれ変わり、そのたびに"彼女"が僕を殺す。漆黒の髪。赤い眼。僕を"劣等種"呼ばわりする"人間の帝国"の彼女が。そして、とうとう5回目の人生。成り行きでとるにたらない傭兵暮らしをしていた僕の許に、突然アークラントの"魔王"から使者が来た。はあ? 僕が魔王の隠し子だって……!? ――これは何度も生まれ変わった挙句、何の因果か魔王の血を受け継いだ"僕"がやがて英雄へと至る物語――泥臭くも華麗なる大逆転劇が幕を開ける!

 
灰と幻想のグリムガル」が好評刊行中の十文字青先生の最新作!
転生を繰り返す少年と少女の因縁、というと、「スピリットサークル」を思い出しちゃいますね。
(まじで名作漫画なので、読んでない人は今すぐ読んで、どうぞ)

十文字青先生なので、間違いなく一筋縄ではいかない物語でしょう!
もう発売しているので、優先度高めで読んでいきます!
 

この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】 (電撃文庫)

【あらすじ】

それは見捨てられた仮想世界(VRMMO)?それとも、人類の新天地――?
自分たちがゲームの住人であると分かって、100年の年月が過ぎた世界。
冒険の意味さえも形骸化して、ただの「しきたり」と化していた。
成人の儀式『最初のクエスト』へと向かったミギアは、この世界では起こりえなかった未曾有の事態に直面する。
その窮地を救ったのは、凄まじい剣技を誇る、弱冠レベル1の剣士・ゼクー。
自らをプレイヤーだと名乗るこの少年はいったい何者なのか――?
そして彼が解き明かそうとしている、この世界に隠された謎とは――?
100年ぶりのプレイヤーを迎え、閉塞したゲーム世界が変貌を遂げる!?

 
仮想世界の住人が、自分たちをゲームの住人だと認識した世界という設定が面白そうというのが第一印象。
ガッツリと世界観を描写してくれるのか、
それともありがちなゲーム世界描写で終わるのかで、物語の厚みが変わってきそうです。
そして、みんな大好き最弱最強の主人公がどんな活躍をするのか!
未知数な部分は多いですが、期待したい一作です。

ラストラウンド・アーサーズ クズアーサーと外道マーリン (ファンタジア文庫)

 【あらすじ】

ロクでなしなアーサー王が紡ぐ新たなるアーサー王伝説!
真なるアーサー王を決める《アーサー王継承戦》。完璧優秀な高校生、真神凜太朗は、あえて最弱と呼ばれる瑠奈=アルトゥールに付くのだが……。瑠奈はエクスカリバーを売ってしまったりと驚くほどのロクでなしで!?

ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の羊太郎先生の最新作。
イラストが、はいむらきよたかという胸熱タッグ!
さらにみんな最好きアーサー王ときたら、期待せずにはいられない!
ロクでなしのほうも7月に最新刊が発売するので、今後は同時進行で進めていく感じかな?

 
新作はひとまずこの3作品に注目しています!
7月は追っている既刊タイトルがガンガン出るので、新作追うのも大変そうです…
「妹さえいればいい」「やがて恋するヴィヴィ・レイン」の2作が楽しみしぎてやばい…!


それではでは!