読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

コミカライズ版『紫色のクオリア』絶賛レビュー!

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)


ついに紫色のクオリアの漫画版発売!

いやぁ、電撃大王で連載していたけれども
不定期すぎたので、単行本に切り替えていたわけですが、やっと……
やっと出た! めでたい!

原作ライトノベルの紫色のクオリアに関してはこちらを参考にしてみてね!
↓↓↓
第二回、傑作ラノベシリーズ『紫色のクオリア』
※ネタバレもあるので、注意して



しかし、久しぶりに神がかったコミカライズを見たわ……

紫色のクオリアに対して思い入れが強い、ということを抜きにしても
ハイクオリティのコミカライズだった
丁寧かつコンパクトに纏められたコミカライズなので
原作を知らない人にもオススメできる!

原作挿絵をしている綱島志朗がコミカライズしているだけあって完璧

所々に綱島作品のロボやらキャラが紛れ込んでいて面白かったねー
プラモデルの中に、明らかにJINKIシリーズのモリビトさんいたりね


内容に関しては
第一章である『毬井についてのエトセトラ』の部分が
まんま漫画になるのかと思っていたが
内容がかなり肉付けされていてびっくり!

原作にはなかった日常シーンが組み込まれていることで
キャラクターが活き活きしてヤバイ!

毬井の可愛さとか(某ちっちゃくないよっ!の店員っぽい


天条のイジメっ子&優しい感じとか(良い顔だ!


ガクちゃんのイケメン度合いとか……(惚れるわ


殺人鬼さんのぶっ飛びっぷりとか(ボクの腕もチョッキンしてください


とにかく、キャラクター性の補完が漫画でされるとは思っていなかった……
漫画になることで、これほどキャラが活きてくるとは
日常シーンのコミカルな動き、デフォルメされた姿とかのおかげかなー
原作はページ数の関係上、かなり飛ばし気味でもあったしね

しかし、漫画になると

百合っぽさが増すね!!

特にガクちゃんはこの時点で友情を完全に超えつつあるような……
まあ、美味しくいただけますね!

この一巻はほぼ満点のデキだっただけに
問題は次章の『1/1,000,000,000のキス』をどうやって漫画にするのか
漫画に起こすには抽象的なストーリー展開になるので
これをどう料理するのか楽しみでしかたない!

もし、漫画でうまく表現できたら
アニメ化もできるんじゃないですかー!!
アニメまでメディアミックスしてもらうために
ずっと応援していきますよ俺は!


で、コミック二巻はいつ出るのかな?
早めに頼むデェ……



原作も名作なので、漫画と一緒に買ってみてはいかが?

紫色のクオリア (電撃文庫)

紫色のクオリア (電撃文庫)



おわり