積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

BOOKWALKERで『GA文庫マガジン』を読んでみた感想

ラノベを中心に散財をしまくっているせいか
『俺の本棚がこんなに満杯なわけがない』というレベルで
本が溢れかえっている惨状
買っちゃあ読み、積み積み積みを繰り返して早数年

もはや物理的なスペースが限界に近づいてまいりました。

そこで、そろそろ『電子書籍』導入を検討した次第です。
まず、手始めに国内最大級の電子ラノベのプラットフォームである
BOOKWALKERにて

GA文庫マガジンを試してみましたよ!


85円とか激安だしね!!!


改めて感じたのは、値段というハードルですねー
電子書籍という、まだまだ未開の地に足を踏み入れるにあたって
この値段設定は非常にありがたかったです


それではまず、BOOKWALKER自体の感想から
使用した端末はスマートフォンの『Galaxy S』です。
タブレットPC持っていないのよねぇ……
ipadが今年どうなるかで決めたいと思っています

まず全体的な動作に関しては
BOOKWALKERが配信された初期に、とりあえずダウンロードしてみたんですが
もう、重いってレベルじゃなくて
全く使い物になりませんでしたが
現在は、だいぶ使いやすくなっているようです

ただ、スマートフォンじゃ画像の多いページだともっさりですね
これは致し方ないです


続いて、サイト全体について
これは一点だけ、めちゃくちゃイライラする場所がありました

まず、本を購入するためにストアにいくわけです

こんな感じで、各レーベルごとに分けられているので
電撃文庫を見てみましょうか

こんな感じで、色々なラノベが揃っているわけです
ほぉ……かなり種類あるんだなぁ……

他のレーベルはどんなもんなんだろう
と思い、『携帯にある戻るボタンを押して』一つ前の画面に戻ろうとすると……

一番最初の、書籍の棚のページに戻される……
え? 一つ前のページに戻してよ……

ここからまた、『ストア』へ行かなければいけない……
どうやら、各レーベルのページを開いた場合
画面左上の『戻る』ボタンを押さなければいけないっぽい


ちなみに作品の個別ラインナップまで行けば
携帯の『戻る』ボタンでも一つ前のページに戻る
微妙に扱いづらいでござる……
こういった微妙なストレスは排除していかないといけないのかな……と
まあ、ipadとかタブレットPC上ではどういう挙動をするのかわからないので
なんとも言えないんですがねー

あとは、書籍購入に関してですが
自分はクレジットカードがあるので、それでパパっと済ませました
先にパソコン上でクレジット情報を記入して
タブレット端末でクリックだけで買える状況にするのがベストでしょうね
クレジットカードがない場合、WEBマネーになるみたいですけど
これも面倒ですねぇ……

どうにかして、通信会社経由で引き落とせるようにしたほうがいいのでは?
モバゲーやグリーが成功しているのって
あの無限課金地獄を引き出すシステムがあるからだと思うし……



続いて
『GA文庫マガジン』を読んでみて
今回読んだvol.2の内容に関しては
凄い充実っぷりでビビった!!

85円だし、ペラペラな感じかなぁ……
と思っていたら、各ラノベの短編がかなりぎっしり詰まっている印象
イラストなんかも既存のものですが、かなり入っているし
コラムや4コマ漫画とかかなり豊富なコンテンツ!

これで85円か……GA文庫すげぇ……となる次第

つか、これは赤字覚悟だろう……


個人的には

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)

のうりん好きは短編を是非読んでみるべき!!
これだけでも85円の価値はあるんじゃないかな?
めちゃくちゃ笑わせてもらいましたよ、はい

それで、実際に『電子書籍』で読んでみた感想は
やはりスマホでは限界があるかな……といったところ
特に、画像と文字がある『雑誌』部分は
ズームにしたりするのが結構面倒
普通の雑誌のように読むためにはタブレットPCは必須かな、と感じた

ただ文章だけの短編部分にいたっては
余裕でスマホ上でも読める
特に『文字サイズ』『文字表示の縦横』をいじれるので
自分にあった読みやすい状態を作れるのでいろいろ試してみるといいかも

ただ電子書籍だと
読み終わった感
が薄いので、読み終わったあとの充実感を演出する何かがあればいいな、と感じた
短編程度で、軽い内容なら
スマホで読んでも全然問題ないと『個人的には』感じた
こんなの数時間も使っていれば確実に慣れるレベル


本は紙じゃなきゃダメなんだ! 

と強く思っている人は厳しいかもしれないけど
そこまでこだわりがない人は、使っているうちに慣れていくと思う


今回、GA文庫マガジンを通して電子書籍を体感したわけだけど

わりと、いけるんじゃね? と思った

本当に欲しくてコレクションしたいものは紙媒体で買って
ちょろっと試し読みたいなぁ……くらいなら電子で読んでもいいかもしれない
ただ、まだまだ全体の価格が高い
さすがに定価と同じなら、紙で買っちゃうかなぁ……
400円台のラノベもいくつかあるけど
もう一声で300円まで下げてくれたら嬉しいな(チラチラ

タブレットPCの初期投資は厳しいけど
これだけ作品が充実しているのなら
取り入れてみるのは全然ありかもしれん
物理的に本棚も辛くなっているし
まだ読んでいない過去の長期作品とかは、電子で読むという風に割り切れば
だいぶ楽になるかもしれないかな


とにかく
男は度胸、何でも試してみるもんさ
ということで、一度試してみてはいかがでしょうか?

『のうりん』とか各作品が好きなのであれば
GA文庫マガジンだけでも試してみる価値はあると思いますよ!(ステマかっ




おわり