読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

『このラノベタイトルがひどい大賞 of 2011』を勝手に決めてみる

ラノベ感想サイトとして最大手? のまいじゃー推進委員会(極楽トンボ)さんが
ライトノベルタイトル大賞2011
このような企画を開始いたしました。


「長文のラノベタイトルはもうやめろ」
「ラノベタイトルひどすぎワラタww」
「もうラノベおわったなこれ……」

という数々の批判を受けて
極楽トンボさん「じゃあ、いいと思うタイトルはなんなのか投票して確かめたらどうだろう?」
ということで始めた企画です。
ぜひ、皆さん参加してみてください。
どういう結果になるのか、かなり気になります



……でも、こういう清らかな流れに逆らうのが俺のジャスティス!!
良いタイトルを決めるって言うなら、ひどいタイトルも決めなくてはいけない!!
陰と陽、正義と悪……負の側面はクズサイトが引き受けます!!
もはや全方位に喧嘩売りまくっていますが、それでもやらなくてはいけない!!

ライトノベルが、好きだから

けけ、決して、ここ最近書くネタがなくなってヤバイというわけではないない!!



ということで、2011年度のライトノベルでこのタイトルどうなの……?
と思ったものを個人的に選んでいきたいと思います。

先に言っておくのは、決して内容を否定するものではないということ
ひどいと思うのは、あくまで自分の価値基準であることです
ちなみに、長文系タイトルでひどいと思うラノベはそんなにありませんでした
自分でも意外でした



それでは行きましょう!!


一作目
『モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)』

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)

いきなり長文系タイトルじゃねぇか!!!

い、いや、違うんだ!
別に序盤のタイトルはこれでもいいと思うんだ!
ただ(泣)

これだけは許せねぇ!!
これが(笑)だった日には、俺の怒りが有頂天に達してしまうところだった……ァ
タイトルとして( )とか使うのは純粋にどうなん?
確かに(泣)のおかげで悲壮感は出ているけど、それよりもイラッ☆が先立ってしまう……
もういっそ『モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(暗黒微笑)』とかだったら許した




続いて二作目
『獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる』

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる (集英社スーパーダッシュ文庫)

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる (集英社スーパーダッシュ文庫)

純粋に、よくわからん
キャッチーさ? というものが欠如している気がする
そもそも、画数の多い漢字が多すぎて、パッと見が悪い
獅子は働かず、まではいいのだが、聖女は赤くというのがうーん……

赤さはどうでもいいのである
たぶん、照れる的な意味合いなのかな……?




続いて三作目
『全滅なう』

全滅なう (一迅社文庫)

全滅なう (一迅社文庫)

イラッ☆

純粋にいらついたタイトル
これほどまでに流行を取り入れると、もはや敬意を通り越して悪意へと到達するレベル
そもそも「なう」「うぃる」という語尾があると凄いイライラする性格なので、これは本当に個人レベルでの意見である
多くは語るまい




続いて四作目
『昼も夜も、両手に悪女』

昼も夜も、両手に悪女 (ガガガ文庫)

昼も夜も、両手に悪女 (ガガガ文庫)

いや、悪くはない
悪くはないんだが……なんだろう? 
こうフラットすぎるような……

エッジも効いていないし、このタイトルはひどすぎ!! というインパクトもなく
購買意欲が全然湧いてこない……
せっかく『悪女』というキレキレの単語があるのだから
もう少しインパクトのあるタイトルがありそうだけど……
ひどいというよりも、無味無臭な感覚だった
実は、それは酷いよりも最悪だと思う




えーそして、次が最後です
今回、俺が選んだ2011年度のタイトルの中で、もっとも「これはひどい」と思ったものになります

2011年度ワーストライトノベルタイトル


『だんない! 優希、しっかりしまっしま!』

だんない! 優希、しっかりしまっしま! (集英社スーパーダッシュ文庫)

だんない! 優希、しっかりしまっしま! (集英社スーパーダッシュ文庫)

ものすごいセンスを感じて不覚にもふいた

何このタイトルから発する香ばしいハイテンション
調べてみると、『だんない』は方言で『大丈夫』という意味らしいので
その方言を知っていれば、まあ納得できるだろう
俺はまったくわけわかめだったが

しかし、副題?の
「しっかりしまっしま!」
この部分の強烈なセンスがヤバイ
長文タイトルとかちゃちだった……
そんなレベルじゃなく、本物は潜んでいるのである

「しっかりしまっしま!」がボディブローのようにじわじわと食い込んでくる
2011年度のラノベタイトルをひと通り見ていて、
このタイトルだけ明らかに異彩を放っていた

なんだろうこの気持ち……恋かもしれん……?
パンツブレイカーを見た時に近い



ということで勝手に選んだ
『このラノベタイトルがひどい大賞of2011』は

『だんない! 優希、しっかりしまっしま!』に決まり(決め)ました!!


大賞獲得記念に、明日、自分が買ってきます!!




ということで皆様方は、ぜひ『ライトノベルタイトル大賞2011』で
良いタイトルを選んでください
イラついたタイトルに関しては、このブログで吐き捨てて行ってくださいませm(__)m
作者様、編集者様、各作品のファンの皆様方、大変申し訳ありませんでした!!



おわり



追伸:
ブログのネタがガチでない! 
ということで、何かしらネタを提供してくれると、とっても嬉しいなって
コメントやら、ツイッターやらで「これやってくれや、おい」というのがあればどうぞ!