積読バベルのふもとから

日々積み上がる積読本に挑むラノベ読者の雑記

『BookLive!』電子ライトノベルは『BOOKWALKER』だけではない!

電子書籍をそろそろ取り入れたい!! と思いつつ、New ipadかipad2を買うかで悩んで進めていません ということで、今回は電子書籍の話!! ライトノベルの電子書籍版といえば 『BOOKWALKER』ですよね http://bookwalker.jp/pc/ライトノベル界を牛耳る角川グルー…

ライトノベルが持つ『許容性』の限界はどこまで?

最近Twitter界隈で話題になっている Italy亜人さんが書いた 女子高生は、ライトノベルを批評する(仮題)また、それを受けてmizunotoriさんが ウォーターバード::ライトノベルニュース こう述べている >こういう試みがライトノベルとして形になれば「枠」が…

『シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに』感想 単体でも十分に楽しめるマブラヴワールド

『シュヴァルツェスマーケン 2』読みました〜 ちょっと積んでしまっていたんですが 積読を切り崩していかないとヤバイ感じになっていたのでガッツリ読みましたよ!『シュヴァルツェスマーケン』とはなんぞやというと PCゲームとしてリリースされている 『マ…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 4』感想 思い出(黒歴史)をえぐってくるのやめて

やはり俺の青春……ああもう面倒くさいな……(雑 俺ガイル四巻読了しましたよ!

『のうりん 3』感想 バランス感覚が優れた農業ラノベに脱帽

『のうりん』三巻読了しました〜

コミック版『さよならピアノソナタ』感想 作者の原作愛に乾杯!

今日は買ってきた漫画の感想をば 買って来ましたよ コミック版『さよならピアノソナタ』!!

『私のために創りなさい!』レビュー おっぱいに人生を捧げる漢(バカ)の物語!

今回読んだのは 『私のために創りなさい!』 私のために創りなさい! (HJ文庫)作者: 坂井テルオ,な!出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2012/02/29メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (6件) を見る簡単にあらすじを紹介すると――マ創研と…

『ラノベニュースオンライン』さんで記事を書くことになりました、というお知らせ

『ラノベニュースオンライン』は双方向の情報発信、収集の場として成り立つのかどうか という記事にあー、俺もラノオンに記事を載っけてもらいてぇなぁ〜〜〜〜〜(チラ、チラとか書いていたら、本当に記事依頼が来てしまったでござる! もちろん、この発言が発…

ライトノベル市場拡大への道はどこにあるのか?

年々市場規模が拡大していると言われるライトノベル市場 だが、一人の消費者として思うのは 新規レーベル参入が続き 出版点数も増加し、市場が飽和状態のように感じるライトノベルの発行点数の推移 ライトノベル発行点数を調べてみたら、電撃がやはりヤバイ…

なかなか面白い『ラノベ原作アニメ』をご紹介!!

ライトノベルの最終的なメディアミックスといえばアニメ化!ということで 今回はメディアミックスの旬は終ってしまったけれども 一見の価値ありと思うラノベ原作アニメを挙げていきたい! 近年、ものすごい勢いでラノベ原作アニメが増えているように感じる …

『ココロコネクト ユメランダム』レビュー ―キャラクターがどんどん深堀りされていく青春ラノベ―

沖縄から無事帰還しましたよ! 沖縄、暖かくていいですね!ちょっと柑菜ちゃんとイチャイチャしすぎちゃったなぁ〜(白目……はい、現実に戻ります 今回は旅行中に読んだ 『ココロコネクト ユメランダム』のレビューですココロコネクト ユメランダム (ファミ通…

30歳のニートが傭兵に!?『マージナル・オペレーション』レビュー

ガンパレで有名な芝村裕吏の初の書きおろし長編小説 これは読むしかない! ということで『マージナル・オペレーション』の感想になりますマージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)作者: 芝村裕吏,しずまよしのり出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/…

お知らせと感謝をば

えー、今日から4日ほど旅行に行ってきますので その間のブログ更新はなし という方向性で行きたいと思っています! べ、別にブログに飽きたとかそういうわけじゃないからね! ……なにやらブログを始めて数ヶ月経ちましたが 毎日、なかなかの数の人が観覧して…

『テルミー 君がやろうとしている事は』 第二回このラノベが売れて欲しい!

続きが読みたい、メディアミックス展開して欲しい! という願望を織りまぜてオススメラノベを紹介する 『このライトノベルが売れて欲しい!』第二回でございます第二回は 『テルミー』著:滝川廉治です

コミカライズ版『紫色のクオリア』絶賛レビュー!

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)作者: うえお久光,綱島志朗出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/02/27メディア: コミック購入: 4人 クリック: 96回この商品を含むブログ (20件) を見る ついに紫色のクオリアの漫画版発売!いやぁ、…

個人的『ライトノベル表紙オーラ』ランキング2月の部発表!!

今回は、月の終わり頃に『今月のこの表紙イイね!』というライトノベルを決める 表紙オーラランク2月の部でございます!!ちなみに、表紙オーラを感じるかどうかは完全に主観であります! 表紙オーラを構成するのは ・イラスト ・タイトル ・デザイン などパ…

このライトノベルが売れて欲しい!―森橋ビンゴ『東雲侑子』シリーズ―

今回の このライトノベルが売れて欲しい! という記事の目的を端的に言うと 俺が続きを読みたいし、メディアミックス展開も見たいから たくさん売れて欲しいんだよーーーーん!! という願望から生まれたものです 第一回は森橋ビンゴ先生の『東雲侑子』シリ…

新コミカライズ記念!まだまだ続くぞ『R.O.D』、新刊まだか!!

まずR.O.Dとは R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 倉田英之,スタジオオルフェ,羽音たらく出版社/メーカー: 集英社発売日: 2000/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 49回この商品を含むブログ (73件) を見る…

チョップ系ヒロインが可愛い『明日から俺らがやってきた』―感想―

第18回電撃小説大賞 電撃文庫MAGAZINE賞受賞作(長いよっ『明日から俺らがやってきた』の感想になります明日から俺らがやってきた (電撃文庫)作者: 高樹凛,ぎん出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2012/02/10メディア: 文庫購入: 1人 クリッ…

BOOKWALKERで『GA文庫マガジン』を読んでみた感想

ラノベを中心に散財をしまくっているせいか 『俺の本棚がこんなに満杯なわけがない』というレベルで 本が溢れかえっている惨状 買っちゃあ読み、積み積み積みを繰り返して早数年もはや物理的なスペースが限界に近づいてまいりました。そこで、そろそろ『電子…

第二回、傑作ラノベシリーズ『紫色のクオリア』

これは絶対に読んでおいて損はないから! 絶対に損なしよ! ね、一回だけ! 大丈夫だから! ね! ね!と怪しい勧誘のごとくオススメのラノベを紹介する 傑作ラノベシリーズの第二回になります 傑作ラノベシリーズは 前半は未読者向けの勧誘記事 後半は即読者…

ライトノベルの『完全版商法』を早急に進めるべき!―後半戦―

ライトノベルの『完全版商法』を早急に進めるべき!―前半戦―からの続きの記事になります まだ前半読んでねぇという方は、先にそちらを読んでみてもいいよ! 面倒くせぇ! って人は、後半から読んでも大丈夫だから安心して!

ライトノベルの『完全版商法』を早急に進めるべき!―前半戦―

まず『完全版』とはなんぞや?ということで 簡単にいうとI”s完全版 1 (ヤングジャンプコミックス)作者: 桂正和出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/12/19メディア: コミック購入: 4人 クリック: 127回この商品を含むブログ (38件) を見る

『あなたの街の都市伝鬼!』 ロジカルに組み立てられた都市伝説擬人化萌えラノベ!感想

第18回 電撃小説大賞 金賞作 『あなたの街の都市伝鬼!』 あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)作者: 聴猫芝居,うらび出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2012/02/10メディア: 文庫 クリック: 60回この商品を含むブログ (30件) を見る読了いたし…

2月の電撃文庫発売!! 新人賞作品も多数で、お財布死亡!!

ついに2月の電撃文庫が発売しましたね!! 新人賞作品も目白押しで 正直、買うもの多すぎてやばい 電撃さん、消費者を殺しに来ているなっ! (良い意味でとりあえず、6作品買って来ましたー 新人賞作品は『勇者には勝てない』は買って来ませんでした なんと…

ゲーム版『アクセル・ワールド』はSLGで発売? に関しての感想

電撃PSのフラゲで 『アクセル・ワールド』 アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)作者: 川原礫,HIMA出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2009/02メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 268回この商品を含むブログ (255件) を見るのゲ…

第一回、傑作ラノベシリーズ『イリヤの空、UFOの夏』

・傑作ラノベシリーズとは?昨日の夜、俺が風呂に入ろうと思ったら、42℃の熱湯状態であり そのあまりの熱さに湯船に入れずに素っ裸で立ち往生しながら 「ああ……ブログのネタなんもねぇや……」 と焦っている時に突如として舞い降りた 『過去の作品についてなら…

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』『明智少年のこじつけ』感想

この感想記事は比較的ディスり気味になっています 気分を害する可能性もありますので、見たくない人はタブを閉じてね! ファミ通文庫の新人賞作品を2つ読みました。 今回はその感想記事になります。 一言で言ってしまうと 少し、がっかりの出来でした。 まず…

『せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶちこみ続けるのか?』を額面通りに受け取るのは情弱の極みな件について

第6回HJ文庫大賞 二次審査通過作品が発表になりました。 そして、話題の問題作 『せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶちこみ続けるのか?』 がまさかの二次突破おそらく、これから数日のうちにまとめサイトに取り上げられたのちに 「マジラノベ終わっ…

『このラノベタイトルがひどい大賞 of 2011』を勝手に決めてみる

ラノベ感想サイトとして最大手? のまいじゃー推進委員会(極楽トンボ)さんが ライトノベルタイトル大賞2011 このような企画を開始いたしました。 「長文のラノベタイトルはもうやめろ」 「ラノベタイトルひどすぎワラタww」 「もうラノベおわったなこれ……

ファミ通文庫、えんため大賞作品が発売前日な件について

まあフラゲしましたがね(ドヤァ「いや、普通だから」 ご、ごめん……調子のった(シュン… これが後に一大旋風を巻き起こす『ドヤシュン』である…… ということで 『第13回えんため大賞小説部門』作品が30日に発売しますね ファミ通文庫◆FB Online◆なんか、今回はか…

『ラノベ表紙オーラ』ランキング、1月の部はっじまっるよー

ライトノベルにおける表紙とは オタクにおけるPCほどに重要なもの(いやマジで中毒です本当にryということで、1月ももうすぐ終わりですね、地味に凹みますね これから月末企画として、その月に発売したラノベの 『とても素晴らしい表紙』 つまり表紙オーラの…

『ラノベニュースオンライン』は双方向の情報発信、収集の場として成り立つのかどうか

このブログにくる酔狂な人は ラノベニュースオンラインというサイトをご存知でしょうか?え? 知ってるよカス?ご、ごめん...... 茶番はやめましょうか ラノベニュースオンラインこと『ラノオン』ができたのは最近です ライトノベルに関するニュースをレーベ…

ラノベ業界での『長文系タイトル』流行に物申す!

俺は今の長文系タイトルが出まくるノリが好きではない 長文系タイトルのほとんどを『思考停止タイトル』だと思っているそもそも長文系タイトルとはなんぞや、という疑問があるので実例を上げてみる ちなみに、俺は長文系タイトルのラノベの内容を否定するつ…

ライトノベルでもっと出て欲しいジャンル

今回はラノベでもっと出て欲しいジャンルっていうか 俺がこんなのもっと読みたいんだよ! っていうものを考えてみる 感性が磨耗してグッバイ流行!状態かもしれないので 「ちょっとそれないわぁ......」と思うかもしれないけど、それはご愛嬌 ぱっぱと行きま…

『ラノベ戦国時代』―発売日と発行数から見た恐ろしき世界―

えーなにやら、ライトノベル発行点数を調べてみたら、電撃がやはりヤバイ件について がたくさんの人に見られたみたいで、なかなか感激でございます「おっし! 今日あたりに5000アクセス行くぜ! へへっ!」とか思ってたら7000アクセス超えてた...... 何を言…

ラノベ界は『青春モノ』戦国時代へと突入しているのだろうか?

……なにやら、巷では青春ラノベが熱いらしい! ごめん間違えた、俺の中で青春ラノベが熱いんだったそうだった しかし、ライトノベル全体の流行として『青春モノ』が流行りつつあるのを……すごく……感じます…… そもそも青春モノってなんやねん、わけわかめやっ! …

ライトノベル発行点数を調べてみたら、電撃がやはりヤバイ件について

前々に2005年から2010年までのライトノベル発刊点数を調べていたのを思い出し 2011年度もプラスして実際の数値を出してみた。 ラノベの杜さんには感謝感謝今回調べたのは以下のレーベルです。 ・電撃文庫 ・富士見ファンタジア文庫 ・角川スニーカー文庫 ・M…

ラノオンの『アメリカでのラノベ翻訳事情』はぜひ読むべき

ライトノベル研究会さんの記事を載せているようでライトノベル翻訳事情アメリカ編(1) ライトノベル翻訳事情アメリカ編(2) ライトノベル翻訳事情アメリカ編(3) 非常に面白い記事でした。 ライトノベル研究会さんの記事もどれも面白い! やはりラノベの翻訳本…

『ボンクラーズ・ドントクライ』読了、なんか胃がムズムズする

ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)大樹 連司,白味噌小学館売り上げランキング : 8791Amazonで詳しく見るガガガ文庫のボンクラーズドントクライを読み終わりました。 ひとことで言うとこういう青春もあるよね!!という感じでしょうか。 明らかに最近…

こんなヒロインはヒドイン。頼むから勘弁して欲しいヒロインの要素

注:若干ディスりぎみな記事です。嫌な人は見ないでね! ライトノベルでもなんでも 非常に重要なキャラクターといえば、各作品のヒロイン(orサブヒロイン)たち とにかくヒロインの魅力がなければ、その作品の6割の魅力がなくなったといっても過言ではない…

『はがない』と『生徒会の一存』のコラボについて

『僕は友達が少ない』×『生徒会の一存』レーベルを超えたコラボプロジェクト始動!!! http://blog.mediafactory.co.jp/comicalive/?p=10688 ということで、なかなかに面白い企画ですよね 多数のラノベコンテンツを組み合わせることが可能な角川はやっぱり強い…

読者参加型ライトノベル『人生』感想

人生 (ガガガ文庫)川岸 殴魚,ななせ めるち小学館売り上げランキング : 363Amazonで詳しく見る『人生』読みました! 仰々しいタイトルですが、中身はいたって普通の日常モノ三人の残念美少女に囲まれて、学内の相談事(人生相談)を面白おかしく解決していく…

素晴らしきライトノベルMADの世界

ラノベPVが持つ、新たな宣伝形式についてのエトセトラで公式のラノベPVが宣伝効果があるんじゃね? ということを取り上げましたが 公式を取り上げたのなら、非公式も取り挙げるしかない! ということで、今回は『素晴らしきラノベMAD』の数々を紹介していき…

キバヤシ「ライトノベルは『人生』だったんだよ!」ΩΩΩ「な、なん(ry」

どういうことなんだキバヤシ!!!!! キバヤシ「川岸殴魚による」 えースミマセン、簡易更新になります。今日買ってきたライトノベルの紹介です。 本日はガガガ文庫を買って参りました。 創芸社クリア文庫も買いたかったんですけど、近所の本屋には入って…

ライトノベルでもイケそうな小説のタイトル集合ーーッ!!

昨今の 「ライトノベルのタイトルがひどいwwww」 というライトノベル全体のうちの一部を取り上げたノリに嫌気がさしつつも そういって批判したくなる気持ちもわかるってしまったりする今日この頃です まあ、俺の目の前で言われたらぶん殴ってやりますけ…

アニメ化したら狂喜乱舞するライトノベル

ライトノベルの最終兵器とはいったいなんなのか!? 「僕は友達が少ない」? 「ソードアートンライン」?いいや、まだまだあるぞ!! アニメ化したら面白いであろうラノベ達!!そもそも、あまりラノベ読んでいない人たちがどうやって最終兵器とかわかるのか…

ライトノベル作家で打線組んでみた【ラ・リーグ】

2chでラノベ作家で打線を組んでいるのを見て触発される。 実に興味深い(メガネクイッ早速行きましょう。 1(中)庵田定夏【ココロコネクト】 2(左)林トモアキ【戦闘城塞マスラヲ】 3(右)川原礫【SAO、AW】 4(補)川上稔【境界線上のホライゾン】 5(…

『ココロコネクト ニセランダム』が新たな青春次元へ俺たちを連れていってくれた件について [感想記事]

今回はココロコネクト ニセランダムを読んだのでその感想をば はい、積読していました、スミマセン 積読バベルを一冊ずつ読んでいきたいと思います ココロコネクトを読んだことがない人に対するステマ 宣伝的な感想記事でいきたいと思います。なのでネタバレ…

『のうりん』コミカライズ記念、最先端の挿絵の使い方に迫る!

http://ga.sbcr.jp/bunko_blog/cat380/019140/祝!『のうりん』コミカライズ!! おめでとうございます!! 今春からヤングガンガンでのコミック化ということでまだまだ情報開示はされていませんが、とても楽しみですねー 『のうりん』と言えば、農業を面白…